伊丹谷良介diary 2005
   アーティスト伊丹谷良介の活動日記 by itamiyaryosuke
  >> ホーム
  >> RSS1.0
itamiya
Author:itamiya
現在は日々、6月24日に行われるフェス出演に向けて
いろんな香港プロモーション中です!!
これまた『ロックオン』はキョーレツな
伊丹谷香港ライブになりまっせっ!!
香港ロックオンに素敵な瞬間を残しますよっ!

カテゴリ
未分類(0)
日記diary(6)
お知らせinformation(3)
過去の記事
2005月06月 (1)
2005月03月 (1)
2005月02月 (3)
2005月01月 (4)
リンク
◇伊丹谷良介website◆
伊丹谷良介diary (exblog)
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 香港芸術村で Tsunami ユニセフロックフェスOne World! Tsunami Benefit Act


蘇州公演を終えて今度は南の香港の津波の被害へのユニセフ募金ロックフェス



One World! Tsunami Benefit Act



に急にゲスト出演する事になりました。

香港でも先日の津波の報道が日々テレビで見受けられます。

香港でも活動する伊丹谷としては今回のこのイベントに出演

する事は大変光栄であります。



今回の伊丹谷バンドはアコーステック編成。



vo g hp  伊丹谷良介    

g 武田知之(from羽化 Beijing)

key yin(from SIU HongKong) 

drums Jeffry 葉(from HongKong)



の香港、日本、中国のミックスバンドです。



さてどうなるやら?

と思いつつ会場へ・・・






会場に着いてみて吃驚!

なんと!

ここは『一度行かなければ!』と気になっていた香港の牛棚芸術村ではないか!!

北京の芸術村(2003年9月写真日記参照http://itamiya.net/act/index.html)で

衝撃を受けただけに香港の芸術村は絶対入ってみたいと思いつつあまりまだ北京ほど

メディアにとりあげられていない為、場所も良くわからずに今まで来れなかったので

ラッキー!ということで荷物を楽屋において中をゆっくり見学する事にした。






ここが今日の客入り前の会場。

奥にあるのがステージ。

現地の人に話を聞くとこのエリアはもともと昔、外国から輸入されてきた動物を審査

する場所として使われていたらしくその跡地が芸術家達に会報されて今は芸術村とし

てギャラリーやアトリエが集まっている。






さすがこの村のあちこににはアートのかけらがいっぱい・・・

鉄のアートの作品も会場のあちこちに・・・

のんびりした香港芸術村にねこちゃん親子ものんびり日向ぼっこ・・・

なんか芸術村だと猫親子まで作品に見えるところが面白い。








扉も沢山のアトリエの扉もアートでかわゆい



ちょっとかわったアトリエの前をウロウロしていると中からおいちゃんがでてきて『どうぞ中に入りなさい。』というので中に入るとそのおじちゃんのアトリエでその人のパフォーマンスアートのきぐるみ?やアイテム?の作品が敷き詰められておりおじさんが『これはオレがニューヨークでのパフォーマンスアートした時のビデオだ』とビデオを写し出した。

話を聞くと彼は世界中でパフォーマンスアートの活動を行なう香港アーティストらしい。『おまえはどこから来た?』『日本です』『日本のどこだ?』『大阪です』『大阪なら梅田の阪急ファイブのパフォーマンスアートフェスティバルに出演したよ!』

と日本での活動の話もしてくれた。どうやら伊丹谷芸大学生時代の時のパフォーマンスアートの教授の事もよく知っていた。



自分の作品を見せ終わると『君たちは今日のロックフェスに出演するアーティスとか?それなら記念にボクのパフォーマンスアートのきぐるみの作品をかぶって記念写真をとっていきなさい』と言っておもむろにきぐるみを僕にまといだし写真をとる事になる・・・???



これがアトリエにはってあったこの変なおいちゃん『frog fun lum』(なるほどだからカエルのキャラのきぐるみが多かったのか?)ポスター

実はモーレツに世界的に有名なパフォーマンスアーティストなのか??

何はともあれロックなおいちゃんでおもしろかった・・・







そして他のアトリエではインスタレーションなどのアート作品も飾らていた。






そして伊丹谷香港バンドのライブは始まる。

多少機材のトラブルはあったが野外ライブはシャウトシャウトして無事終了。

ちなみにライブ中も客席ではさっきのおじちゃんがまたパフォーマンスアートしてました。笑








香港のスタッフ、メンバーの皆様お疲れさま!

さあ今度はまた広東省に戻って広東ライブで爆発じゃ~

スポンサーサイト

日記diary | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/02/06(日) 18:28)

<<広東省 2005年旧正月 伊丹谷良介野外live!! | ホーム | 蘇州新天地こけらおとし2days liveレポート!>>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://itamiya.blog13.fc2.com/tb.php/4-5f732548


最近のエントリー

香港のロックイベント「Rock On 2005」に出演決定(06/17)
曲作り・香港の餃子の王将・犬展・マカオモンパチ・香港のアヴリルラヴィーン(03/26)
ぎっくり上海ライブ(02/22)
広東省 2005年旧正月 伊丹谷良介野外live!!(02/11)
香港芸術村で Tsunami ユニセフロックフェスOne World! Tsunami Benefit Act(02/06)


最近のコメント

腰痛アドバイザー:腰が痛いのは、辛いですね。(02/17)


最近のトラックバック



copyright © 2005 伊丹谷良介diary 2005 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。